« 絵本太功記 | トップページ | 図書館 »

R.P.G.(ロール・プレーイング・ゲーム)

宮部みゆきのR.P.G.を読みました。

ネット上で家族をつくっていた「お父さん」が殺される。
「お母さん」と娘と息子が警察の事情聴取をうけるが、、、、、。

最後に読んでる自分もだまされていたんだと思って、おもしろかった。

|

« 絵本太功記 | トップページ | 図書館 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

haruちゃんへ
いつも見てくれてありがとう。。
これからもよろしくね!

投稿: ヒッチー | 2005年11月16日 (水) 20時59分

ブログ、毎日見てますよ~! 更新、楽しみにしています♪ 

投稿: haru | 2005年11月15日 (火) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148371/7099605

この記事へのトラックバック一覧です: R.P.G.(ロール・プレーイング・ゲーム):

» 最新読書日記21 [みだれ撃ち涜書ノート]
宮部 みゆき R.P.G. 作者自らあとがきでも語っているように「単行本にするには少々枚数が短く、中短編集に入れるには独立性が強すぎて収まりが悪い」アイディアなので、「初の文庫本書き下ろし」となった作品。 しかし十二分に堪能させてもらった。 やはりこの... [続きを読む]

受信: 2005年11月29日 (火) 11時04分

« 絵本太功記 | トップページ | 図書館 »