« 近所の高台からの富士山 | トップページ | 宝くじ »

天衣紛上野初花

今日、歌舞伎の通し狂言「天衣紛上野初花」(くもにまごううえののはつはな)を見てきました。この演目は平成15年11月にも見ているので2度目です。

三幕目、松江邸玄関先の場、名調子の啖呵を切って、「馬鹿めー」と去って行く河内山宗俊はカッコイイです。胸がスーッとします。

河竹黙阿弥=作
河竹登志夫=監修
通し狂言「天衣紛上野初花」四幕八場

序幕 上州屋見世先の場
二幕目 吉原大口二階廻し座敷の場
      同    三千歳部屋の場
      吉原田圃根岸道の場
三幕目 松江邸書院の場
      同  玄関先の場
大詰  入谷蕎麦屋の場
     同   大口寮の場bira01         

主な配役
河内山宗俊=松本幸四郎
片岡直次郎(直侍)=市川染五郎
金子市之丞=市川左團次
大口屋抱え三千歳=中村時蔵
松江出雲守=坂東彦三郎
暗闇の丑松=片岡市蔵
家老高木小左衛門=市川段四郎

|

« 近所の高台からの富士山 | トップページ | 宝くじ »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148371/7497130

この記事へのトラックバック一覧です: 天衣紛上野初花:

« 近所の高台からの富士山 | トップページ | 宝くじ »