« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

久しぶりのバスツアー

25日にプリンあらモード・マジッククラブの「iStudio大洋村バスツアー」に久しぶりに参加しました。今回はそば打ちと酒蔵見学があるということでとても楽しみにしていました。

茨城県笠間市の「磯蔵酒造」という酒蔵の離れで楽しい仲間と旨い酒を飲みながらみんなで打った蕎麦を食べて、いい時間を過ごせました。

来月は「タケノコ掘り」です。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

當世流小栗判官

3月6日(第一部)と13日(第二部)、當世流小栗判官を見てきました。
横山大膳館の場での馬の脚の演技が曲芸のようですごかったです。
浪七住家の場の矢橋の橋蔵(市川右近)は笑えます。

猿之助十八番の内
當世流小栗判官(とうりゅうおぐりはんがん)

第一部
                 乍憚口上(はばかりながらこうじょう)
発端        鶴ヶ岡八幡宮社前の場
序幕        横山大膳館の場
二幕目 第一場 近江堅田浦浪七住家の場
      第二場 同      浜辺の場

第二部
           乍憚口上
三幕目 第一場 美濃国青墓宿宝光院門前の場
      第二場 同 万福長者内風呂の場
      第三場 同 奥座敷の場
大詰   第一場 熊野湯の峯の場
            小栗判官/照手姫 道行情靡魂緒綱
      第二場 常陸国華厳の大滝の場

主な配役

小栗判官兼氏
矢橋の橋蔵  市川右近  万長後家お槙 市川笑三郎

照手姫 市川笑也  奴三千助 市川猿四郎

横山大膳久国         漁師瀬田の鰻蔵    
鬼瓦の胴八  市川猿弥   女中頭お熊   市川欣弥

横山郡司満重 市川寿猿  娘お駒 市川春猿

漁師浪七
実は美戸小次郎武継    横山次郎安春
遊行上人  市川段治郎  馬上膳所の四郎蔵 市川延夫

上杉安房守憲実
女房お藤  市川門之助  三浦釆女之助 市川弘太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならがいいたくて

荒木一郎著「さよならがいいたくて」

”私設管理人”というかわった職業をしている五段昇が主人公の作品「さよならがいいたくて」、「終りはゴムマリの如く」の他、ミステリー「ブティック」、「榧の木」の四作を楽しめる一冊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »