« コースター&メモ帳 | トップページ | ひまわり寄席 »

乳房榎(ちぶさえのき)

 三遊亭円朝・作の「怪談乳房榎」を桂歌丸師匠が国立演芸場の中席でやるということで千秋楽の20日に聞いてきました。
 円朝の速記本を以前読んだことがあるので、あの長いストーリーをどう1時間程度にまとめるのかと思って聞いてました。
 お客さんは立ち見もでて満員でした。10日間すべて大入り満員だったそうです。

出演者

前座 春風亭昇々「子ほめ」
落語 三笑亭可龍「宮戸川」
落語 桂平治 「初天神」
落語 桂歌助 「竹の水仙」
漫才 Wモアモア
落語 雷門助六
落語 桂小南治 「長短」
音曲 松乃家扇鶴
落語 桂歌丸 「怪談乳房榎」

|

« コースター&メモ帳 | トップページ | ひまわり寄席 »

寄席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148371/16194748

この記事へのトラックバック一覧です: 乳房榎(ちぶさえのき):

« コースター&メモ帳 | トップページ | ひまわり寄席 »