« 沖縄マンゴー | トップページ | 平成21年10月10日 上大岡の「ひまわり寄席」 »

久しぶりに小三治師匠を生で聞いた

上野鈴本演芸場10月上席

8日、台風の去った午後から小三治師匠の出演する

鈴本へ行ってきました。

午後5時開場なのに4時前から行列が出来始めていた。

1時間くらい待った甲斐あって最前列で聴くことが出来た。

小三治師匠を最前列で聴けるなんて夢みたいな話しだ。

この日の番組は

前座 柳家おじさん「子ほめ」

    柳家禽太夫「たらちね」

太神楽 翁家和楽社中

    柳家小袁治「王子の狐」

    柳家〆治「悋気の独楽」

漫才 大瀬ゆめじ・うたじ

講談 宝井琴柳「野狐三次 木っ端売り」

    桂南喬「ふぐ鍋」

漫談 ひびきわたる

    柳家はん治

マジック 花島世津子

    柳家小三治「天災」

桂南喬師匠はいつも迫力があります。

小三治師匠は長いまくらで笑わせてくれました。間近で聴けて幸せでした。       

|

« 沖縄マンゴー | トップページ | 平成21年10月10日 上大岡の「ひまわり寄席」 »

寄席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148371/46478252

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに小三治師匠を生で聞いた:

« 沖縄マンゴー | トップページ | 平成21年10月10日 上大岡の「ひまわり寄席」 »